<<梅雨の時期のまつげエクステ>>

Blog

5月の晴天の日々もすぎて、梅雨の時期に入りつつありますね。

この時期になると、エクステのもちがいつもより悪くなるという方がいらっしゃいます。1年を通しても梅雨の時期が一番もちがよくありません。

エクステは、湿気・水分・油分に弱く、梅雨のじっとりと湿気を多く含む空気と、油分を含んだ汗(水分)をかくのでグルーが劣化しやすくなり、取れやすくなります。

この時期のお手入れ法として、洗顔後などの濡れたまつげを、なるべく早く、いつもより長く乾かして根元の湿気を取ってあげ、しっかりコームまたはスクリューブラシで整えてください。

最後にクレンジングをエクステ専用のものに変えてみてください。オイルフリーと書かれていても、裏の成分表を見ると意外とオイル含んでいるものも中にはあります。

waterlilyでもグルーと相性のいいクレンジングのご用意はありますので、気になる方はお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました