銀座のイルミネーション

Blog

今年も残すところあと二週間ちょっとになりましたね。

クリスマスの銀座といえば、イルミネーションが楽しいですね。

町並みを歩くだけでウキウキ・ワクワクしていつ素敵なことが起こるんだろう!!

と期待してしまいます!

どこも大きなクリスマスツリーを出して、煌びやかさを競い合っていますね。

そこで今回銀座のイルミネーションをいくつか集めてみました。

 

ミキモト銀座4丁目本店

(銀座を彩る洗練されたクリスマスツリー)毎年特別なクリスマスツリーが銀座の街を彩る、ミキモト銀座4丁目本店のイルミネーション。高さ7m、幅7mのショーウィンドウに、金や銀のリボンをまとったオブジェやパールをモチーフにしたオーナメントがクリスマスツリーを形づくる。キラキラと輝く雪の結晶のように、ランダムに動くリボンが洗練されたツリーを演出。行き交う人々の目を楽しませる。

2018年11月23日(金)~12月25日(火)

 

銀座三越

(体験型フォトスポットやクリスマスハウスが登場)平成最後となる銀座三越のクリスマステーマは“MERRY FUTURE”(=すてきな未来を)。新しい時代でも変わらずに大切にしたい10のことを様々な形で表現。銀座三越1階晴海通り口には、約1万7000球の灯りで照らされたキャンドルをモチーフにした、鐘が鳴らせる体験型スポットが登場。家族や大切な人と想いを伝えあい愛を深めあう場所となる。また9階銀座テラスには、子供から大人まで楽しめる「お菓子なクリスマスハウス」が設置され、夜のイルミネーションだけでなく、昼でも楽しめるフォトスポットとなる。さらに12月24日(祝)はサンタクロースも来場そうです!

2018年11月14日(水)~12月25日(火)

 

ブルガリ 銀座タワー店

(カラーチェンジが美しい幻想的なイルミネーション)ブルガリのアイコンコレクションで、イタリア語で蛇を表す“セルペンティ”がイルミネーションに姿を変えて銀座の街に登場。16:30から24:00の間にスマートフォンまたはタブレットで専用サイトにアクセスし、自分の気に入ったデザインを選択してタワーを彩るセルペンティに向け上部にスライドさせると、 そのデザインに合わせてイルミネーションのカラーが変わる。点灯パターンは全部で8種類。見るだけでなく参加して色彩豊かなカラーチェンジを楽しむことができるそう!

2018年11月26日(月)~2019年1月31日(木)

 

マロニエゲート銀座1

(「ペネロペ」のかわいいツリーが登場)LED1万7000球を使用し、フランスの人気絵本シリーズ「ペネロペ」の世界観が味わえる華やかでかわいらしい空間を演出する。エントランスホールには、逆さツリーをベースにしたメインツリーが登場。また、各フロアのツリーにもペネロペの絵本の代表作品のポストカード型オーナメントが装飾され、クリスマスムードを盛り上げる。

2018年11月8日(木)~12月25日(火)

 

帝国ホテル

(ホテルに面した通りがシャンパンゴールドにきらめく)日比谷通りとみゆき通りに面した帝国ホテル東京エリア一帯をイルミネーション装飾する。“日比谷ルネサンス Hibiya Renaissance”をテーマに、芸術文化の街として発展してきた日比谷に新しい文化が融合していく様を、約7万2600個のLEDで表現。本館みゆき通り側の低層部シャンデリアがシャンパンゴールドに輝き、正面玄関日比谷通り側には約8mの光のツリーが登場する。また、本館1階の正面ロビーには星のオーナメントをふんだんに使用したツリーを設置。

2018年11月14日(水)~2019年1月14日(月)

クリスマスツリーは11月23日(祝)~12月25日(火)

 

是非、waterlilyの帰りなどにいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました