年末ジャンボ

Blog

景気の回復がなかなか望めないなか、一瞬でも夢を見たいと、この時期宝くじを買い求める方は少なくはないのではないでしょうか?今年は1等前後賞合わせて10億円だそう。

もはや名物になった『西銀座チャンスセンター1番窓口』の長蛇の列。この1番窓口別名『億の細道』とも呼ばれ、ジャンボ宝くじ愛好家の中には、発売当日に合わせて、前日から徹夜で並ぶ方もいるとか。

地方にお住いのご夫婦で、奥さんが美容院に行ってる間に旦那さんが並ぶという効率よく時間を使ってる方も。行列大国日本ならでは、並ぶことに対して抵抗がないのでしょうね。

買わないと当たる確率は’0’ですが、1枚でも買えば’0’ではなくなるわけで、もし当たったらなんて妄想しながら、夢を見るのは楽しいかもしれません。

来年への願掛けとして日本一縁起のいい西銀座チャンスセンターに並んでみるのも悪くないかもですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました