Message

今から約5年前、2008年7月私はフリーランスとして独立しました。
そのときの自分の大切な気持ちを忘れぬよう7月の誕生花でもある、waterlilyという名前を自分に付けたのでした。
「睡蓮」という意味です。独立した月でもあり、
自分の誕生月でもありました。

奇しくもフリーになって程なくした頃、2008年9月リーマンショックが起こりました。
正直なところ、期待よりも不安が大きかったあの頃。
自分の予約帳は全部真っ白。
電話は全く鳴る気配もない。
店では閑古鳥が鳴いていて。
明日の自分の仕事はあるのだろうか?
来週の自分の仕事はあるのだろうか?
来月は生活していけるのだろうか?
未来の自分の生活がよくわからない。
とにかく仕事がまったく、、、ない。これから世の中は大変な不景気になるといっている。
果たしてこれから自分は生きていけるのだろうか?
狭いカゴの中、不安でいっぱいでした。
あれから約5年の歳月が経ち、2013年4月、私を育ててくれた愛すべき街、銀座にお店を持つことになりました。

自分は美容において、いろいろな仕事をしていますが
それは強い信念のもと、ポリシーを持ってやっていることです。ひとつ、ひとつの技術にこだわりを持ってやっております。
美容のツールは一つでは成り立たないということです。
自分の本業・使命はモノを創ること、カタチに残すことだと思っています。

今の自分は、よくも悪くも自分はいつまでも大人になり切れなくて。落ち着きのない子供なんだなぁ、、と思っていて。
まるで、おもちゃの家を買い与えられたウキウキワクワクの子供の気分。
期待でいっぱいです。
こうやって、一生創りつづけていくのだろう。
ワタシらしく、一生クリエイターで有り続けることをここに宣言いたします。
今後とも、末永くお付き合いの程をよろしくお願いいたします。

大好きな方たちへ

2013.4.5
waterlily 代表 中野真樹子

銀座まつげエクステサロンwaterlily(ウォーターリリー)
タイトルとURLをコピーしました