検索
  • 中野 真樹子

<<0.12mmの魅力>>


waterlilyには、シングルタイプでは5種類の太さのエクステがあります。 太いものから0.2mm、0,18mm、0,15mm、0,12mm、0.1mm。 ノーマルな太さと言われている0.15mmより少しだけほそい0.12mm。一般的な方の自まつげの太さに近いものです。

まつげが細くて短いのを気にされてる方も多いのではないでしょうか? なるべくまつげの負担が少ないにこしたことはありません。しかし、ある程度ボリュームがないと、全然つけた感じがしない。 0.12mmは絶妙な太さで、繊細でありながら、0.15mmに近い存在感があります。 中にはしっかりしたまつげには、0.15mm、少し頼りないまつげには0.12mmとミックスされる方もいらっしゃいます。

最近だんだんと、太いエクステをたっぷりつけるデザインから、細いエクステをたくさんつけるデザインを好まれるお客様が増えてきたように思います。 やはり、より自まつげに近く、つけていることを忘れるくらい、ナチュラルに見せることで、お仕事場だったり日常に支障がないからなのではないでしょうか。

自まつげが長いくらいに見えて、ふわふわふさふさに見せてくれる0.12mmのエクステは、女性特有のか弱さと、柔らかさを演出してくれるアイテムだと思います。

TOPページに戻る


179回の閲覧